• 安全性のための設計

    確信をもって運転してください。

    ドライバーと性能のための機能はリフトトラックの安全性に寄与します。

    ハイスターはトレーニングを通じて安全性を促進するだけではなく、リフトトラック自体に安全機能を組み込みます。 安全性の向上を設計する能力は、ハイスターの物流機器業界での経験、および利用可能なテクノロジーから来ます。新技術が-主に標準機能として-ハイスター・フォークリフトトラックに組み込まれると、機能性・耐久性試験、信頼性開発、そして制御されたフィールドテストによって検証されます。

    向上した人間工学的設計により、運転者の激しい反復運動と疲労を回避するよう支援するため、生産性と安全性の両方が増強されます。

    運転コンパートメント人間工学と制御装置

    • 調整可能な運転コンパートメントと制御装置-広範囲の運転者に対して、必要な制御装置を身近なものにします。
    • 運転者存在システム-運転者が適切な運転位置にいないとき、油圧システムの動作を防ぎます。 また、内燃エンジン(ICE)トラックにおいては指向性走行を不能にします。
    • スウィングアウトLPGタンク・ブラケット-ドロップダウン設計は、LPGタンクをトラックの保護された中心から、運転者が自然に取り扱える位置まで移動し、それによって交換をより容易にします。
    • 運転者ステップ-運転者コンパートメントに入るときの段差を減少させるために付け加えられました。 ステップは高いグリップ面を持っており、足が滑らないよう、自己清掃式になっています。
    • ハンドブレーキ警告-運転者が座席を立ち去るとき、ハンドブレーキをセットするよう運転者に注意します。
    • 方向スイッチ指示器-シフトレバーによって決定されるトラックの走行方向を、視覚的に確認します。
    • ヘッドガード-ハイスター・リフトトラックのヘッドガード設計は、要求基準(ANSI/ITSDF B56.1)で定義された必要条件を上回っています。
    • 座席側パワー切断-電動トラックにおいては、この機能により、運転者が緊急事態の際にユニットへのパワーを切断することが可能になります。

    技術的・機械的な特徴

    • マストシリンダ速度ヒューズ-ホイスト・ホースが破裂したとき、上昇したマストの自然落下を防ぎます。
    • 油圧式パワーステアリング-操向輪が固定物にぶつかったとき、操向ハンドルが「跳ね返る」ことを防ぎます
    • LPGロック・オフ・バルブ-トラックのスイッチが切られたとき、トラックにLPG(液体プロパン・ガス)が流れ込むことを防ぎます。
    • フリーリフトおよびメイン・ホイスト・チェーン-チェーンの「格付け」もしくはチェーンのコンビネーションは、定格能力における作業荷重要件をはるかに上回っています。
    • 触媒コンバーター-エンジン排気スパークがLPG・ガソリン式ユニットを装備したトラックを励磁させるのを防ぐ
    • 機内取付けのLPGタンク-衝撃によって叩き落とされる、もしくは損傷を受けることからタンクを保護します。
    • 傾斜シリンダ-運転者が転倒する危険を回避し、また、ホースが破裂したとき、油が運転者に接触することを防ぐために、床板の下に取付けられています。

    さらに多くの情報を得るには、ディーラー検索を使用して、最寄りのハイスター・ディーラーにご連絡ください

    ここで提供された情報は一般的なもので、その地方で適用される法制あるいは健康・安全組織の指導におけるいかなる要件も変更することが目的ではありません。