H10-12XM-12EC

H10-12XM-12EC

4段積み空コンテナハンドラー

空コンテナの処理作業コストを最適化します

 

空コンテナを4高だけ積み重ねる場合、より軽量でコンパクトなハイスターH10-12XM-12EC空コンテナ・ハンドラーは、低密度コンテナーヤードにおいて、コストをさらに削減できます。

H13-16XM-6フォークリフトに基づき、このシリーズは、シングルスタックが4高のみに達する最も困難な用途において信頼性と強さを実証してきました。

 

 

ハイスター 4高 空コンテナ・ハンドラーの特徴:

 

  • 最大高度で空コンテナを扱う場合、頑強なフレームと広い駆動車軸は「盤石な」安定性と長期耐久性を保証します。 高荷重Vistaマストが装備されており、20'-40'サイズの標準ISOコンテナを扱うためのスプレッダ、および可動式垂直緊締装置を有するスプレッダがあり、より広いコンテナを扱うこともできます。
  • 標準ISO海貨コンテナの扱い以外でも、ハイスターは同じスプレッダ・ベースを使用しますが、その場合、収納コンテナを扱うためにエンゲージメント・システムをカスタマイズします。
  • 作業速度はクラス第一級であり、実用的な4モードの平均は、最大揚高能力6690mm / 9910mmにおいて、見事な0.41m/秒です。
  • 階層4i / ステージIIIBに準拠し、エミッションを低下させて、前世代製品と比べて最大20%の燃料を節約しており、生涯コストを著しく低減しています。
  • 階層4i / ステージIIIBバージョンはCummins QSB4.5ディーゼルエンジンを特色としています。
  • Cumminsエンジン・テクノロジーに加えて、ハイスターは、新たな性能最適化開発を導入しました。これらには、オンデマンドの冷却、負荷感知形の油圧(パワー・オンデマンド)、ほぼすべての用途で全燃料消費量をさらに削減するためのRPM管理、および交互エンジンアイドル速度があります。
  • 最大エンジン速度を低減し、燃料効率をさらに最適化するECO-eLo燃料効率モードを使用することができます。
  • 階層3 / ステージIIIAオプションは、わずか2500rpmで最大116kWのアウトプットを誇るCummins QSB6.7ディーゼルエンジンを特色としており、EUと北米以外の規制されていない地域で利用可能です。
  • 3速の自動シフト・トランスミッションを備えた高性能パワー・トレーンは、最大信頼性と低いトータル所有コストを保証する、エンジンとトランスミッションの保護システムを内蔵しています。
  • 荷重感知油圧システムは、燃料を節約し、雑音レベルと運転温度を下げます。 荷重感知油圧システムはデマンド・センシティブであり、用途の要求を満たすのにそのときに必要な量だけの油が、システムによってポンプで送り込まれます。
  • 油入式「湿式ディスク」ブレーキは、耐久性のための油冷却を特色とし、事実上メンテナンス不要です。
  • エンジン・ルームへの妨げのないアクセスと使いやすく配置されたチェック・ポイントは、迅速で効率的なメンテナンスに寄与します。
  • 電子装置を管理するために使用されるCANbus通信システムは、トラックの信頼できる運転を保証します。
  • ハイスター「Vista」運転台は、運転しやすさを確実にするために、非常に幅広い標準的人間工学機能に加えて、優れた全方向可視性を提供します。巧妙なヘッドガード設計のおかげで、コンテナスタックの上方可視範囲には事実上妨害がありません。
  • -18°Cから50C°の極端な外界温度でも運転できるよう設計されており、世界中で運転されています。

 

 

モデル

モデル 積載量荷重中心リフトの高さ (mm)エンジンの種類トランスミッション積上げ高さ1段目積載量1段目
H6XM-12EC600012209081Cummins QSB 6.7L DieselZF WG161 3-speed Hydrodynamic Transmission3 / 46000
H7XM-12EC47000122012482Cummins QSB 6.7L DieselZF WG161 3-speed Hydrodynamic Transmission3 / 47000

ダウンロード

Downloads Cloud Icon

Big Trucks Range
Brochure

ギャラリー

販売業者に連絡