• SPED

    特殊要件? カスタム・エンジニアリング

    ユニークな顧客ニーズのためのユニークな解決策

    _RI_5461特殊プロジェクト・エンジニアリング部(SPED)のサービスにより、ハイスターは、例外的なニーズ、もしくは特殊な用途のための解決策をカスタマイズすることができます。

    厄介な貨物、制限されたスペース、危険な環境あるいはコーポレートカラーの単純なペイント作業等、ハイスターには、最も困難な物流機器作業をも克服し、完全に注文に従った解決策を提供する準備ができています。

    一部のハイスター製品は全くユニークであり、特にビッグ・トラックに関してはそうです。ハイスターの各工場が献身的に働く特殊プロジェクト・エンジニアリング部(SPED)を有しているのは、そのためなのです。

    正しい取っ掛かり

    仕様設計プロセスの始まりはいかなるフォークリフトおいても重要であり、地元のハイスター・チームはこの「正しい取っ掛かり」をつかむために辛抱強く働きます。しかし、顧客需要がある場合は、正確な仕様、正しい納入、および生涯サポートを保証するために、ハイスターは適切なSPEDチームを最初から顧客と直接リンクするよう助言します。

    経験は非常に重要な要因であり、ハイスターは多くの業界セクターと用途タイプにわたって、検証された実績を有しています。

    何ができますか?

    大多数の挑戦は個別の顧客用途に特有なものであり、ハイスターは、特殊な荷役処理上の問題に対して、ほとんど常に解決策を見つけます。下記は最も一般的なもののいくつかにすぎません:

    倉庫およびカウンタバランス機器

    • CAD(1)運転手台、暖められた座席、およびカメラユニットを備えた低温倉庫作業向けのリーチトラック
    • 危険区域内での安全作業のため、ほぼすべてのモデルへの爆発防護、およびATEX94/9/EC(もしくは地元の規制)へのコンプライアンス
    • 高い積荷上の見通しを向上させるための、高くした運転手台は、ほとんどすべてのカウンタバランス・モデルにおいて可能です。 これは飲料業界において特に人気があります。
    • CNGインフラストラクチャーが既に整備されている場合、CNGを動力源とするカウンタバランス・トラック。これはパレット・ネットワークやエアポートで人気があります。
    • 大きなアイテムを高所に手動で積み重ねるための立ち入り型プラットフォームを備えたVNA。 これは家具調度品倉庫においてポピュラーです。
    • 最も高い倉庫で作業するための、最大揚高17mのVNA、あるいは揚高12mリーチトラック
    • 追加貨物を運ぶための、特別に長いフォークを装備したパレットトラック
    • ほとんどいかなるサイズ、形あるいは重量の荷にも対応するアタッチメント
    • ハイスターの構成部品は業界において最も頑強で耐久性があるものです。しかし、いくつかの環境は腐食性があり、特別な保護を必要とします。

    ビッグ・トラック(8トン以上の持ち上げ能力)

    • 風力エネルギーの成長で、ますます多くのハイスターReachStackersがタービン羽根、ハブ、あるいはタワー・セクションを荷役できるよう改造されています。
    • 3列目の岸壁より下のはしけからコンテナが持ち上げられるように、ハイスターReachStackersは、ネガティブ・リフトを提供できるよう改造されます。
    • 52、54および56トンの持ち上げ能力を提供するために開発されたフォークリフトは、つまり、より長い車軸間距離と再強化されたマストを備えていることを意味します。
    • アラスカのような極寒の中での作業、またはホットメタルの荷役のような酷熱の中での作業を行う場合は、ビッグ・トラックを改造して、油圧および他の構成部品が保護されるようにする必要があります。